資金調達とリース

SOTECでは、お客様が成長、市場ポジショニング、販売とコスト削減の観点からビジネス目標を達成するためのTIソリューションの提供に関心を持っています。

お客様の利点

お客様の利点:

  • より高いキャッシュフロー(時間の分布)。
  • 予算のより良い使用。
  • ソリューションのシングルポイント購入(ワン・ストップ・ショッピング)。
  • 税務上の利点。
  • TCOの削減(メンテナンス、HWのアップデートなど)。
  • それは従来の信用枠を持っていません。

資金調達オファー

資金調達/クレジット: 技術製品の販売。

純粋なリース: 技術製品のレンタ。

フルペイアウトリース: 技術製品のレンタ。

リース終了時のオプション

1) テナントが機器を返却し、アンインストールと運送を担当する。

2) テナントは機器を取得することができます。 (期末の購入オプションは残存価値までに)。

3) テナントは、期間を3,6,12および/または18ヶ月に延長することができます

クレジット対リース

クレジット(購入期間)

特性

  • お客様が機器の持ち主です。(購入)
  • 毎月の支払い。
  • お客様は終生に機器を持っていなければなりません。

利点

  • 資産の財産。
  • 加速控除。
  • 資産の減価償却。

財務諸表の資産項目を増やしたい企業のために。

純粋なリース(レンタ)

特性

  • 機器は貸し手からの物です。
  • 毎月の支払い。
  • 家主は人生の終わりに機器を持っています

利点

  • 陳腐化からの保護。
  • 経費=財政利点。
  • 期間終了時のオプション。

技術的な陳腐化に陥りたくないお客様のために